2018.02.16 韓国おみやげの新定番!bibigoの『SEAWEED CRISPS(シーウィード・クリスプ)』

平昌冬季オリンピックが開幕し、日本の雄姿を一目見ようと観戦に行かれる方も多いと思いますが、そんな方に是非ともおすすめしたいおみやげがbibigoの『SEAWEED CRISPS(シーウィード・クリスプ)』。

韓国のおみやげといえば、韓国のり、フェイスマスク、MarketOのブラウニー等定番の商品がたくさん思い浮かびますが、『SEAWEED CRISPS』も新たな定番みやげとして人気が高まりつつあります。

ここで「bibigo?どこかで聞いたことあるな」と思った方はかなりの韓国通、いやタビカジ通!そうです、「韓国弾丸旅行なら絶対行くべき! 韓国ビュッフェレストラン」の記事内でご紹介したビュッフェレストラン・ビビゴ ケジョルパプサンを経営する大手食品メーカーが製造しているお菓子なんです。

本日はそんな『SEAWEED CRISPS』を、どこよりも早くご紹介します!

 

bibigoとは?

韓国の大手食品メーカー・CJ第一製糖が長年積み上げてきた韓国料理のノウハウをもとに、伝統的な韓国料理に現代人が追求する価値をプラスして誕生した、グローバル韓国料理ブランドです。

韓国やアメリカ、中国でのレストラン経営をはじめ、キムチやマンドゥ、プルコギ等100種類以上の韓国料理をレトルト食品に加工し、世界約50カ国で販売しています。日本でも一部のスーパーでサムゲタンやユッケジャンスープが販売されているので、1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

全4種類のフレーバー

bibigo商品の中でも、今注目を集めているのが『SEAWEED CRISPS(シーウィード・クリスプ)』。SEAWEED CRISPSは韓国・海南郡(ヘナムグン)にある、韓国初の海苔の養殖地で生産された最高レベルの海苔と、玄米を使ったスナック菓子です。bibigoが独自に開発した技術を駆使して接合された海苔と玄米は、オーブンでしっかりと焼きあげられており、とってもサクサクで食べ応えもGood!しかも油で揚げていないので、グルテンや飽和脂肪酸、コレステロールを含んでいないのが嬉しいところ。人工色素やうま味調味料の添加物も一切使っていない、低カロリーかつ栄養満点のヘルシースナックです。

味はオリジナル、ハニー&コーン、ホットスパイシー、BBQの4種類があり、現在ロッテマーケット等のスーパーマーケットで200円前後で販売されています。

 

■オリジナル

磯の香りが漂う風味豊かな海苔と、玄米の素材の味を楽しめるオリジナルフレーバー。

 

■ハニー&コーン味

韓国で人気を博したハニーバター味を彷彿させる、甘く優しい味のハニー&コーン。

 

■ホットスパイシー味

ピリッとした辛さがクセになるホットスパイシー味。辛い物好きにおすすめです!

 

■BBQ味

ごま油の風味が効いた、ちょっぴりピリ辛なBBQ味。ビールやハイボール等、お酒のおつまみにもぴったりです。

 

以上、『韓国おみやげの新定番!bibigoの「SEAWEED CRISPS(シーウィード・クリスプ)」』でした。韓国のりが日本でも簡単に手に入るようになった今日この頃。SEAWEED CRISPSなら「なにこれ!?新しい!」と喜んでもらえること間違いなしのお土産です。

RELATED

KEYWORD