2017.11.16 超最先端!ラスベガスの未来型ロボットバー "Tipsy Robot(ティプシー・ロボット)"

ラスベガス・ストリップ通りの中心にあるミラクルマイルショップスに今年の6月、新たにオープンしたバーが『Tipsy Robot(ティプシー・ロボット)』。日本語にすると「ほろ酔いロボット」という店名の通り、バーテンダーは2本のアームをフル稼働させて、1時間に120杯ものカクテルを作るロボット!スタンダードなカクテルはもちろんのこと、自分でリキュールやソーダ、ジュース、ガーニッシュを選んだオリジナルドリンクも作成してくれます。

そんなラスベガスの最先端を行く未来型ロボットバー、『Tipsy Robot』をご紹介します!

 

Tipsy Robot(ティプシー・ロボット)とは

Tipsy Robot(ティプシー・ロボット)は、イタリア・トリノに本社を置くMakr Shakr社が2014年に発表したロボットバーシステムを、店舗型のバーとして世界で初めて導入したラスベガスで最もHOTなバーです。ロボットバーシステムはアプリを使用してお好みのドリンクをオーダーすると、マティーニのシェイクからレモンのスライスまで、バーテンダーの動きを忠実に再現できる2本のロボットアームがドリンクを作成してくれる世界初のシステムで、現在大きな注目を集めています。

アプリでは一般的なカクテルはもちろん、リキュールやソーダ、ジュース等を自分でチョイスしてオリジナルのドリンクもオーダーでき、その組み合わせは100の10乗!無限の可能性を秘めたバーとなっています。

最先端の技術を総動員して制作されたロボットアームは、「攪拌」「まぜる」「シェイク」「濾す」の4つの動作を駆使し、1杯当たり60~90秒という速さでドリンクを作成できるので、もしかするとバーテンダー以上かも!?リクエストすればダンスも踊ってくれるんだとか。

ちなみにアルコールだけでなく、ノンアルコールドリンクも作成できるので、お酒が苦手な方でも楽しめます!

 

注文方法

①ログイン

まずはテーブルにプリセットされているタブレットにで生年月日を入力します。その後メールアドレス、もしくはFacebookアカウントを使用してログインします。

 

②リキュールやソーダ、ジュース、ガーニッシュを選びオリジナルドリンクを作成

画面に表示されている『CREATE A NEW DRINK』をクリックし、お好みのSPIRIT(リキュール)やジュース、ソーダ、シロップ、ガーニッシュを選択します。完成したら『DONE』⇒『ORDER』で注文完了です!

注文後はアプリの『ORDER CONFIRMATION』もしくは、バーの壁に設置されている巨大スクリーンで、完成までの残り時間や進捗状況等が確認できます。

 

③レシピを登録

レシピを登録しておけば2回目からは『My Drinks』からオーダーが可能になります。その際にはセンスがキラりと光る、とっておきの名前をつけましょう!ドリンクを飲んだ後には、その感想をコメントに残したり、5ツ星の評価も忘れずに。

 

レシピのシェアも可能!

アプリでは他のユーザーが登録したレシピもチェックできるので、「お!美味しそう!」というレシピを発見したらLet's try!5ツ星やコメントを残せば、ユーザー同士の交流も楽しめます。是非5ツ星満点のレシピを考案してください!

 

【Tipsy Robot】

営業時間:日~木/10:00~23:00 金土/10:00~Midnight

WEB: http://thetipsyrobot.com/

 

以上、『超最先端!ラスベガスの未来型ロボットバー "Tipsy Robot(ティプシー・ロボット)"』でした。店内には人間の(!?)スタッフも働いており、ビールやショット、カクテル等一部のメニューならば直接オーダーも出来るのでご安心を。フードメニューは用意がなく、気軽に立ち寄れるバーになっているので、ショーやクラブに繰り出す前にサクッと1杯いかがでしょうか?

RELATED

KEYWORD