2017.10.31 ヤクルトブームが止まらない!? 韓国のコンビニお菓子最前線

日本では次々と新たなお菓子が登場しブームとなりますが、実は韓国でもお菓子の流行り廃りは激しく、次々と新たなブームが巻き起こっています。人気に火がつくとすぐに在庫切れになってしまうこともあるようで、近年では蜂蜜バター味のポテトチップやバナナウユ(牛乳)等が大流行を巻き起こしましたが!それらに続く新たな主役はなんと『ヤクルト』。日本でもおなじみの乳酸菌飲料が韓国ではお菓子のフレーバーとして登場し、今大人気を集めています。

今回は日本では珍しい、ヤクルトフレーバーのコンビニお菓子をご紹介します!観光中小腹が空いた時や、バラマキ用のおみやげにいかがでしょうか?

 

1. ヤクルトグミ

人気の火付け役となったのがこちらの『ヤクルトグミ』。韓国ではヤクルトのことを「ヨーグルト」と呼ぶため、パッケージには『YOGURT JELLY』と印字されていますが、味はまさにヤクルト!甘酸っぱい爽やかな味がクセになりそう!

現在LOTTE(ロッテ)ロゴとセブンイレブンロゴのものが発売されていますが、実は韓国のセブンイレブンはロッテグループに属している為、内容物は同じものだそうです。セブンイレブンからはイチゴ味とりんご味も発売されているので、是非お試しを。

 

2. ヤクルトアイス

グミと同時期に発売され、人気を二分したのが『ICE YOGURT』こと『ヤクルトアイス』。もともと韓国では夏場ヤクルトを凍らして食べる人が多くいたため、商品化されたそうです。

ヤクルトアイスはシャリシャリとしたシャーベットに近い食感で、少しずつ溶かしながら食べるのがオススメ!パウチケースに入っており、ペットボトルのように蓋の開け閉めが出来るので、持ち歩きながら食べられるところも便利です。

 

3. ヤクルトアーモンド

ヤクルトグミ、ヤクルトアイスの人気に便乗して(!?)登場したのが、『YOGURT ALMOND』こと『ヤクルトアーモンド』。カリッと香ばしいアーモンドにヤクルトパウダーがたっぷりまぶしてあり、口に入れた瞬間は甘~いヤクルトの香りが鼻に抜けますが、後味はさっぱり。ちょっと小腹が空いた時にぴったりのお菓子です!

 

4. ヤクルトカシューナッツ

『YOGURT CASHEWNUT』こと『ヤクルトカシューナッツ』もアーモンドと同じく、カシューナッツにヤクルトパウダーをまぶした、甘じょっぱい味がクセになるお菓子です。ちなみにカシューナッツはダイエットや美肌、疲労回復等の美容効果も高いので、食べるだけで綺麗になれちゃうかも!

 

5. ヤクルトクッキー

ヤクルトグミ・ヤクルトアイスに続き、セブンイレブンから登場したのが『YOGURT TASTE COOKIE』、通称『ヤクルトクッキー』。ヤクルトの形をしたコロコロっとしたフォルムが可愛いヤクルトクッキーは、サクサクとした食感とほのかなヤクルトの甘さが美味しい、3時のおやつにぴったりのお菓子です。

1,000ウォン(約100円)とお手頃な価格の上、万人受け確実なお味なので、バラマキ土産にもぴったり!お近くのセブンイレブンで探してみてください。

 

6. ヤクルトパック

美容大国、韓国というだけあってお菓子だけにとどまらず、シートタイプのフェイスマスク・『ヤクルトマスク』も登場!『ヤクルトマスク』なんてベタベタして使い心地が悪そうと思いきや、意外や意外。使ってみるとヤクルトを忠実に再現した甘~い香りと、しっとり・もっちりとした仕上がりがこれからの乾燥しがちな季節にぴったり!「何コレー!?」と話題になること間違いなしのアイテムです。

 

以上、『ヤクルトブームが止まらない!? 韓国のコンビニお菓子最前線』でした。どの商品もコンビニやスーパーマーケット等で手軽に購入できるので、韓国に行った際には是非挑戦してみてくださいね!次のブームは何になるのでしょうか~?

RELATED

KEYWORD