2017.10.10 格安で行けるオフシーズンだからこそ訪れたい秋のダナン・人気の秘密

10月・11月は飛行機のチケットも安くなり、気候的にも旅行にぴったりの季節となります。3連休を活用して2泊3日で、もしくはプラス1日お休みをもらって3泊4日で行ける近場のリゾート地としてオススメなのがベトナム・ダナン!

旅行番組でもよく特集を組まれ、人気のビーチリゾートとして紹介されているダナンですが、実は9月~1月は雨季に入ってしまうため、オフシーズンとされています。もちろんビーチメインの方にはオススメできませんが、ビーチに行っても日焼け止めを塗ってほとんどパラソルの下にいる女子にとっては、雨季こそダナンのベストシーズン!日差しも程よく、しかも割安に楽しめるこの時期にダナンを満喫してみませんか??

そんなダナンの人気の秘密をまとめてみました!

 

ダナンとは?

ベトナムのちょうど真ん中に位置するダナンは、ベトナム最大の港街として栄えた歴史を持つ都市で、近年ではホーチミン・ハノイの2大観光都市を凌ぐ勢いで人気急上昇中のビーチリゾートです。ダナンの魅力はなんといっても美しい海と"ホワイト・サンズ"と呼ばれる白砂のビーチ!近年ビーチ沿いに次々と高級リゾートホテルもオープンしており、海を眺めながらゆっくりと過ごすことが出来ます。

■フライト

2014年よりベトナム航空が成田-ダナン間の直行便を運行しており、フライトタイムは約5時間30分。現在は火・水・木・土・日の週5日就航していますが、年明けから3月まではデイリーで就航予定です。詳しくはこちらよりご確認ください。

■気候

3~8月は乾季、9~12月は雨季となっています。年間の平均気温は約26℃で、6~8月のピーク時には40℃を越すこともある為、日焼け対策はしっかりと!反対に雨季の9月中旬から11月には台風が多くなるので、お天気情報をよく確認しましょう。ただし雨季といっても、毎日雨が降り続くわけではないので、お天気と相談しながら観光を楽しみましょう。

■通貨

通貨単位はベトナム・ドンで、レートは10,000ドンで約50円(2017年9月現在)となっています。流通している通貨は硬貨が5種類と紙幣の12種類がありますが、市内では多くの場合紙幣が使用されています。

両替の際、一流ホテルでは日本円も両替可能ですが、街中にある両替所の場合米ドルを用意しておくと安心です。

■電圧

ダナンの電圧は220Vで、周波数は50Hz、プラグはA型とC型の複合型が普及しています。日本のプラグはA型の為、複合型プラグにも差し込めます。ただし日本の100V専用の電化製品は使用出来ないので、ご注意を!

■水事情

水道水は歯磨きやうがい程度なら問題ありませんが、生水は飲めません。ちなみにレストランで提供される氷は沸騰した水を使用していますが、屋台の氷には注意が必要です。

 

ダナン 5つの魅力

1. 治安がよい

ダナンは東南アジアの中でも治安が良いといわれているベトナムで、特に治安が良い都市として認められています。全体的にのどかな雰囲気が漂っている為、女子旅やお子様連れの旅行でも安心して楽しむことができます。

 

2. 3つの世界遺産を楽しめる

ベトナムの中心に位置するダナンからは、日帰りで行ける距離に3つの世界遺産があります。

①Hoi An(ホイアン)>

ダナンから車で30分の場所にあるホイアンは、かつて16世紀に中頃に貿易港として栄えた港街で、川沿いに広がるレトロな街並みとランタンの明かりがノスタルジックな世界遺産です。毎月旧暦の14日にはランタン祭りが開催され、夕方になると街全体が消灯し、月明かりとランタンだけの幻想的な空間がひろがります。

②Hue(フエ)>

ダナンから車で約2時間30分で行けるフエは、ベトナム最後の王朝・グエン(阮)朝が置かれた地で、紫禁城を模してつくられた王宮や庭園など数々の遺跡を観賞することができます。その哀愁漂う姿に心を打たれることでしょう。ちなみにダナン及びホイアン発の日帰りツアーもあるので、上手に利用するとスムーズに観光できますよ!

③My Son(ミーソン)遺跡>

ダナンから車で約1時間30分のミーソン遺跡は、4世紀に建造されたチャンパ王国の聖地で、レンガの間に一切接着剤を使わずに建てられた不思議な建築様式や、レンガや石に刻まれたヒンズー教の神々のレリーフが、アンコールワットを彷彿させます。ミーソン遺跡もダナン・ホイアンからのツアーが用意されています。

 

3. 料理が美味しい

ベトナム料理といえば生春巻きやフォーをイメージする方が多いと思いますが、それだけじゃないんです!日本でいう大阪のたこ焼き、秋田のきりたんぽのように地域毎に郷土料理があり、その中でも中部地方は郷土料理の多さで有名です。世界遺産のホイアンやフエには、他の地方では食べられない美味しい料理がたくさんあるので、是非挑戦してみてください。また海に近い立地から、新鮮なシーフードもオススメです!

 

4. 物価が安い

ダナンはベトナム第3の都市と言われていますが、ハノイやホーチミンに比べるとまだまだ発展途中の為、物価は安め!その為、日本では1泊十数万円しそうな高級リゾートホテルにも、オフシーズンなら20,000円(1部屋あたり)程で泊まれることも。2人で泊まれば1人あたり10,000円程で、プライベートビーチのある高級リゾートホテルに宿泊できます。

その他食事やタクシー等、滞在中に必要な費用はすべて格安なので、贅沢に楽しめます!

 

5. 適度な観光スポット

「あそこも行きたい!」「ここにも行きたい!」と朝から晩まで歩き回り、ホテルに戻るとクタクタなんてこともよくあるのが海外旅行。せっかく旅行にいったのに、帰国したら疲れが倍増してたなんてことありませんか?

ダナンならそんな心配は無用。五行山・リンウン寺院(レディブッダ)・ドラゴンブリッジを回ったらダナン観光は完了!あとはミーケビーチ・ノンヌックビーチの2大ビーチでまったりしたり、市場で現地の生活をのぞいてみたりとゆっくりと楽しみましょう。

 

以上、『格安で行けるオフシーズンだからこそ訪れたい秋のダナン・人気の秘密』でした。まだまだ開発途中のダナンですが、市内や海沿いには素敵なカフェや美味しいレストランがたくさんあるので、ゆっくりと流れる時間を満喫してみてください。

 

RELATED

KEYWORD