2017.09.28 ラスベガスのホテル一覧 ダウンタウン編

現在ラスベガスといえばストリップが中心になっていますが、もともとカジノの町として最初に誕生したのはFremont St.(フリーモント・ストリート)沿いに広がるDowntown(ダウンタウン)エリアでした。1990年代に入り、大型のIR施設が次々とオープンしたことにより、ストリップに観光客を奪われてしまったダウンタウンでしたが、1995年にフリーモント・ストリートに架かるアーケードで光のショー・Fremont Street Experience(フリーモント・ストリート・エクスペリエンス)を開始すると、足が離れていた観光客も再び集まり、今ではかつての活気を取り戻しています!

そんなダウンタウンエリアにあるホテルは、ストリップよりもお手頃に泊まれる上、ラスベガス・プレミアムアウトレット・ノースまで車で5分という好立地!最近は老朽化したホテルの改装も進み、快適に滞在できるので、予算が少なめな方におすすめの宿泊エリアとなっています。

 

ダウンタウンのホテル事情

■ホテル選び

Las Vegas Blvd.(ラスベガス・ブルバード)からMain St.(メイン・ストリート)までのFremont St.(フリーモント・ストリート)は全長640mで、常に歩行者天国。徒歩約10分ほどで端から端まで移動出来るので、立地的にはどこのホテルを選んでも一緒です。24時間営業のWalgreensをはじめ、ABCストアやスーベニアショップ、レストラン、ファストフードショップも多く立ち並んでおり、滞在中困ることはないでしょう。

またフリーモント・ストリートの東側、エルコルテス・ホテルの近くには、電車のコンテナを重ねて作られたDowntown Container Park(ダウンタウン・コンテナパーク)もあり、家族連れで楽しめるスポットとして人気を集めています。

ただしダウンタウンはちょっと裏道に入ると治安のよくないところもあるので、女子旅や小さなお子様連れのご旅行の場合にはフリーモント・ストリート沿いのホテルを選ぶと安心です!

■客室料金

日~木曜日は安く、金・土・祝前日は若干高く設定されていますが、ストリップのホテルと比べるとだいぶお手頃な価格です。宿泊費が浮かして「カジノで遊びたい」「買い物をたくさんしたい」という方にオススメです。

■Resort Fee

ほとんどのホテルでリゾート・フィーを徴収していません。詳しくは各ホテルにご確認ください。

 

ホテル一覧

ダウンタウンエリアのホテルの特徴として、ストリップエリアのホテルに比べると客室が狭いという点があげられますが、もし広めのお部屋をご希望の場合には、フリーモント・ストリートの真正面に鎮座する『Plaza Hotel&Casino  Las Vegas』がオススメです。エンターテイメント要素を求める方は、ダウンタウン随一の設備を誇る『Golden Nugget Las Vegas』も良いでしょう!たくさんの魚が泳ぐ水槽を取り囲むようなかたちでプールが作られていたりと、ストリップの高級ホテルに負けず劣らずの施設がそろっています。

中級ホテル

Plaza Hotel&Casino Las Vegas

Golden Nugget Las Vegas

El Cortez Hotel&Casino

Downtown Grand Hotel&Casino Las Vegas

 

エコノミーホテル

Main Street Station Casino Brewery Hotel

California Hotel&Casino

Golden Gate Hotel&Casino

Four Queens Hotel&Casino

Fremont Hotel&Casino

The D Casino Hotel

Oasis at Gold Spike

 

以上、『ラスベガスのホテル一覧 ダウンタウン編』でした。ネオンサインが光るダウンタウンエリアは、ストリップエリアとは一味違った古き良きアメリカを感じられる場所になっています。レトロなデザインが可愛いネオンサインは、インスタ映えすること間違いなし!

RELATED

KEYWORD