2017.09.21 【女子旅・カップルにオススメ】シンガポールの夜景が綺麗なルーフトップバー5選

ビルの屋上のバーといえば日本ではどちらかというと夏限定のビアガーデンが主流ですが、海外では『ルーフトップ』と呼ばれ若者に人気のナイトスポットとして注目を集めています。日中、ショッピングに観光にプールに...思い切り遊んだあとは、ちょっとドレスアップしてロマンチックな夜の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

そんなお洒落な空間がひろがる、タビカジ厳選のルーフトップバーをご紹介します!

 

1. 1-Altitude

シンガポールのルーフトップといえばココ!『1-Altitude(ワン・アルティチュード)』。世界で最も高い位置にあるルーフトップバーとして、国内からだけでなく、世界中から多くの観光客が集まるシンガポール1のHOTスポットです。その高さは地上282mにも及び、あのマリーナ・ベイ・サンズも見下ろす高さ!また360°景色を楽しむことが出来るので、どこまでも続くシンガポールの夜景を堪能できます。

サンセットタイム(18:00~20:00)から仕事終わりのビジネスマンが集まりはじめ、22:00を越えると音楽のボリュームもお客さんのテンションもUP!そこから深夜遅くまで盛り上がります。階下には系列のクラブもあるので、本格的に踊りたいという方にはそちらもオススメです。

シンガポールで1番綺麗な夜景を見たいという方は、是非1-Altitudeへ。

【1-Altitude

営業時間

日~火:18:00~翌2:00

木:18:00~翌3:00

祝前日・水・金・土:18:00~翌4:00

カバーチャージ

18:00~21:00 S$30(ドリンク1杯付き)

21:00以降 S$35(ドリンク1杯付き)

ドレスコード

スマートカジュアル

男性のタンクトップや袖のない上着は禁止

WEBhttp://www.1-altitude.com/

 

2. LeVeL 33

シンガポールの金融街にたつMarina Bay Financial Centre(MBFC)の屋上33階に位置する『LeVeL 33(レベル33)』は、美しい夜景と一緒に店内の醸造機で作られた新鮮な地ビールが堪能できる、ビール好きには堪らないルーフトップバーです。

ウッドテイストとアースカラーをベースにデザインされた店内は、落ち着いた雰囲気が漂う大人の空間で、テラス席からはマリーナ・ベイ・サンズやシンガポール・フライヤー等シンガポールを代表する夜景を眺めることができます。

まったりと夜景を楽しみたい方にオススメの一軒です。

【LeVeL 33】

営業時間

月~木:11:30~0:00

金・土:11:30~翌2:00

日  :12:00~0:00

※祝前日は営業時間が翌2:00まで延長。祝日の営業時間は12:00~。

WEB: http://www.level33.com.sg/index.php

 

3. Lantern @Fullerton Bay Hotel

マリーナ・ベイ・サンズの向かい側に建つフラトン・ベイ・ホテルのルーフトップバー『Lantern(ランタン)』は、マリーナ・ベイ・サンズの噴水ショーSPECTRA(スペクトラ)を特等席で観賞出来ることで人気のバーです。店内にはプールも併設され、スタイリッシュで洗練された雰囲気は女子会にぴったり!

フードメニューも充実しているので、食事を楽しみながら美しいウォーターフロントの夜景を堪能できます。

【Lantern】

営業時間

日~木:20:00~翌1:00

金・土・祝前日:20:00~翌2:00

WEBhttps://www.fullertonhotels.com/the-fullerton-bay-hotel/lantern-rooftop-bar.html

 

4. Orgo Bar&Restaurant

ゴツゴツしたフォルムから「ドリアン」の愛称で親しまれている芸術センター・Esplanade-Theatres on the Bay(エスプラネード・シアター・オンザベイ)屋上にあるルーフトップバー『Orgo(オルゴ)』は、マリーナベイエリアの夜景と一緒に、女性に大人気のミクソロジーカクテルが楽しめるプレミアムなバーです。

※リキュールやフレーバーシロップを一切使わず、果実や野菜、ハーブ等の素材をスピリッツ(蒸留酒)と組み合わせて作ったカクテル。ミクソロジーカクテルを作るバーテンダーをミクソロジストと呼ぶ。

日本のミクソロジストの第1人者で、バカルディ・ジャパンのブランドアドバイザーも務める北添智之氏がプロデュースするミクソロジーカクテルは、どれも絶品!カクテルの常識を打ち破るミクソロジーカクテルは、一飲の価値あり!

ベイエリアのパノラマビューと至高のカクテルを堪能したい方にオススメの1軒です。

【Orgo】

営業時間

日~水:18:00~翌1:00

木~土:18:00~翌2:00

WEBhttp://www.orgo.sg/

 

5. CÉ LA VI @Marina Bay Sands

シンガポールのルーフトップと言えば、まず思い浮かぶのがマリーナ・ベイ・サンズの『CÉ LA VI(セラヴィ)』でしょう!地上200mに位置するセラヴィの総面積はなんと40,000ft² にも及び、レストランエリア、クラブラウンジエリア、スカイデッキエリアの3つに分かれています。どこからでも360°シンガポールの夜景を楽しむことができますが、タビカジのおすすめはクラブラウンジエリア。

※スカイデッキエリアは宿泊者のみ入場可能。

予約なしでも入場できる上、昼間から営業しているので美しいサンセットも観賞可能です。DJが繰り出すビートに合わせて楽しい夜を過ごせること間違いなし!シンガポールに行ったら、絶対ハズせない1軒です。

【CÉ LA VI Club Lounge】

営業時間

月~金:12:00~深夜

土・日:11:00~深夜

カバーチャージ

水(男性のみ)・金・土及びイベント開催時は23:00よりカバーチャージが発生します。

ドレスコード

スタイリッシュシック

22:00以降は男性は長ズボン、襟付きシャツ、足の甲の隠れる靴の着用が必須です。日曜はカジュアルウェアでOK。

WEBhttp://www.marinabaysands.com/entertainment/nightlife/nightclubs/ce-la-vi-club-lounge.html#overview

 

以上、『【女子旅・カップルにオススメ】シンガポールの夜景が綺麗なルーフトップバー5選』でした。1日の疲れが吹き飛んでしまう程の絶景が広がるルーフトップバーは、シンガポールに行ったなら絶対にマストな観光スポットです!

 

RELATED

KEYWORD