2017.07.18 TBS日曜劇場『ごめん、愛してる』のロケ地パラダイスシティが豪華すぎる

6月9日(日)よりスタートしたTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』は、みなさんご覧になったでしょうか。主演の長瀬智也さん(TOKIO)が、涙を浮かべながらヒロイン役の吉岡里帆さんを後ろから抱きしめている駅中のポスターに心打たれたタビカジスタッフは、第1話をドキドキしながら見はじめたところ...長瀬さんのイケメンぶりもさることながら、カジノシーンやプールシーン等、豪華すぎるロケーションに目が釘付け!

ここはどこ!?韓国??と思っていたところ、今年の4月にオープンしたばかりの韓国初統合型リゾート『パラダイスシティ』ということが判明したので、一体どれだけ豪華なのか撮影場所を検証してみたいと思います。

 

『ごめん、愛してる』とは?

韓国KBSで2004年11月8日~12月28日の約2ヶ月間、全16回にわたり放映された切ないラブストーリーで、韓国では『冬のソナタ』を凌ぐ大ヒットを記録しました。韓国では原題『ミアナダ、サランハンダ』の頭文字をとって『ミサ』と呼ばれ、ドラマ終了時にはその虚無感から何も手につかなくなった『ミサ廃人』を大量に生み出した話題作です。最高視聴率は29.2%を記録し、第32回韓国放送大賞授賞式では最優秀作品賞を受賞しました。

トルコ、タイではドラマとして、中国では映画としてリメイクされており、日本でも今夏ようやくリメイク版の制作が決まった注目作です。

 

日本版『ごめん、愛してる』あらすじ

幼い頃に母親に捨てられながらも、韓国の裏社会でなんとか生き延びてきた岡崎律(長瀬智也)は、ひょんなことからヒロイン三田凛華(吉岡里帆)を韓国マフィアから助けることとなりました。

ある日、ボスであるマフィアの若頭ペク・ラン(イ・スヒョク)をかばい、律は頭に被弾してしまいます。命がいつ尽きるかわからない状態になった律は、実母を探す為日本に帰国。奇跡的に母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てたものの、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が、実は裕福な暮らしを送っていること、そして息子のサトル(坂口健太郎)を溺愛していることを知り、ショックを受けます。

そんな時、韓国で助けた凛華と再会。凛華は幼馴染であり、現在アシスタントとして支えているピアニストのサトルに思いを寄せていますが、その思いに本人が気がつくことはなく寂しさを抱えています。そんな中、律と凛華はだんだんと惹かれあい...

律ー凛華ーサトルの男女、律ーサトルー麗子の母子、2つの三角関係が交差するこの夏1番切ない愛の物語です。

TBS日曜劇場「ごめん、愛してる」公式サイト

 

豪華すぎる!パラダイスシティ

第1話の作中で「あれは一体どこで撮影されたの?」「豪華すぎる!」等とミサファンをもザワザワさせた撮影場所が、韓国仁川(インチョン)にあるパラダイスシティ内【ロビー】【カジノ】【プール】【客室】の4箇所。

ドラマ内ではマフィアの若頭であるペク・ランが、こちらのパラダイスシティを常宿にしているという設定でしたが、マフィアもビックリな豪華さをストーリーと共に振り返ってみたいと思います。

パラダイスシティ公式サイト

 

ロビー

主人公・律とランの共演シーンの前にドドーンと映ったのが、ホテルのメインスペース(通称WOW SPACE)。ロビーの真ん中には7,000個ものクリスタルを使用したダイヤモンド型のアートワークが、光を受けてまばゆいばかりに輝いております。

そして真ん中に鎮座しているカボチャはルイ・ヴィトンとのコラボレーションも記憶に新しい草間彌生氏の代表作、巨大なカボチャのオブジェ。なんでもパラダイスシティは「アート」と「エンタテインメント」を融合させた『アートテインメント』をコンセプトとしているそうで、施設内には超一流芸術家の作品からパラダイスが後援する新進気鋭の作家の作品が数多く展示されているそうです。それにしてもこのカボチャ、大きいです。

 

カジノ

律がイカサマをはたらいた外国人客をとっちめたのが、こちらのカジノルーム。撮影に使われたのはSky Casinoという名前のVIPルームで、西海の素晴らしい夕焼けや美しい芸術品がゲームと一緒に楽しめるハイグレードな空間としてVIPから人気を集めているそうです。

ちなみに一般プレイヤー用カジノフロアはこんな感じです。韓国最大の外国人専用カジノで、154台のテーブルゲーム、281台のスロット、4台(62席)にも及ぶETG(Electronic Table Game)が設置されています。フロアには日本人スタッフが常駐し、日本人に対してもきめ細やかなサービスが提供されている為、こちらならカジノが初めてでも安心してゲームに参加できそうですね。

 

プール

律とランの親密さが伝わる印象的なシーンが撮影されたのが、こちらの室内プール。スーツのまま落とされた律とランが、プールでじゃれあう姿に「イケメンていいな」と思われた方も多いはず。

イケメンの話はさておき、パラダイスシティ内には屋外・屋内とそれぞれプールがあり、宿泊者限定で利用ができるそうです。屋内のプールからはパノラマウィンドウ越しに永宗島の全景を楽しみながら泳げ、四季を通じてゆっくりとした心地よいひとときを過ごせます。屋外プールにはカバナ(夏のオンシーズンのみ)もあるので、宿泊した際に必ず足を運びたいスポットです!

 

客室

律とランがゲームに興じたシーンが撮影されたのが、プレジデンシャルスイートルーム。こちらのタイプのお部屋には、なんと2つのベッドルーム、リビング、執務室、応接室、ダイニングスペース、会議室が世界的VIPのために備え付けられているとのこと!さらにバトラーサービスまで提供されているそうで、その豪華さに驚愕です。

ちなみに通常タイプのお部屋もご用意があるので、ご安心を。

 

以上、『TBS日曜劇場「ごめん、愛してる」のロケ地パラダイスシティが豪華すぎる』でした。ドラマのファンだけでなく、韓国に行ったら1度は足を運んでみたいパラダイスシティ。来年にはショッピングエリアやクラブ、スパ、エンタテインメントパーク等の商業施設もオープン予定で、ドラマの展開と同様、パラダイスシティからも目が離せません!

RELATED

KEYWORD