2017.07.20 しっとり楽しむ夜のマカオ おすすめバー5選

24時間眠らない街、マカオ。夜、カジノに足を運ぶと世界中から集まった人々がゲームに熱狂し、いたるところで歓声が沸き起こり、熱気を帯びています。

そんなマカオらしい雰囲気を楽しむのも良いですが、滞在中1日くらいはしっとりと夜景を眺めながら、美味しいお酒を味わってみるのはいかがでしょうか。恋人と、もしくは女子同士すこしドレスアップして行きたい、マカオのおすすめバー5選を集めてみました。

 

1. 38 Lounge(38 ラウンジ) @Altira Macau

Altira Macau(アルティラ・マカオ)の最上階に位置する『38 Lounge(38ラウンジ)』は、洗練された雰囲気と、開放的なテラス席が魅力のラウンジです。橋の反対側に広がるマカオ半島の夜景を一望しながら、珍しいスコッチやバーボンが楽しめると幅広い年代から人気を集めています。

毎晩22:00~2:00(火曜以外)にはプロの歌手によるライブパフォーマンスが実施されており、リクエストが通れば希望の曲が演奏されることも!また年に数回開催される花火イベントの際には、マカオタワー付近よりあがる花火を特等席で観賞できます。

【38 Lounge】

営業時間:18:00~3:00

WEB: https://www.altiramacau.com/en/dining/detail/21/Altira+Macau+%7C+38+Lounge+%7C+Nightlife+%26+Drinks+%7C+Live+Music

 

2. Sky B Bar @AIA Tower

マカオの中心に位置し、マカオ随一のオフィスビルAIAタワーの最上階にあるのが、ルーフトップラウンジ『Sky B Bar』です。ちまたでは『Sky 21(天21)』と呼ばれることが多いようですが、厳密に言うとSky21は21階にあるアジアンダイニングの名称で、最上階22階にあるバーは『Sky B Bar』が正式名称です。

こちらのバーからはマカオの絶景が見渡せ、夏場には心地よい夜風を感じながら、極上の1杯を楽しむことができます。ちなみに同じフロアにある『Sky life』はDJブースも併設されたクラブスペースとなっており、地元の若者が集まる人気スポットです。

【Sky B Bar】

営業時間:

ランチ 12:00~14:30

アフタヌーンティー 15:00~17:30

Happy Hour 17:30~20:30(週末と祝日は除く)

ディナー 18:30~22:30

※週末および祝前日は3:00 or 4:00まで営業

WEB: https://www.sky21macau.com/home/main/en/

 

3. The Macallan Whiskey Bar&Lounge (マッカラン・ウィスキー・バー&ラウンジ) @Galaxy

コタイ半島の巨大統合型リゾートGalaxy(ギャラクシー)内にあるバー&ラウンジ『The Macallan Whiskey Bar&Lounge(マッカラン・ウィスキー・バー&ラウンジ)』はアジアで唯一のマッカランウィスキー専門ラウンジです。約200年の歴史あるスコッチ・ウィスキー『マッカラン』は「シングルモルトのロールスロイス」とも呼ばれ、世界中のウィスキー愛好家を唸らせています。

当ラウンジには400種類以上のトップグレードのモルト・ウィスキーの他に、ウィスキーベースを含む数十種類以上のカクテルやワイン等が用意されています。ディナーの後に、ウィスキーを片手にゆっくりとくつろぎたい1軒です。

【The Macallan Whiskey Bar&Lounge】

営業時間:日~木 17:00~1:00/金・土 17:00~2:00

WEB: https://www.galaxymacau.com/en/macau-restaurant/restaurant-directory/bar/macallan-whisky-bar

 

4. The St. Regis Bar(ザ・セントレジス・バー)  @The St. Regis Macao, Cotai Central

 

世界で36軒目、同ブランド内でも最大規模を誇るThe St. Regis Macao(ザ・セントレジス・マカオ)の1階に位置するバー、『The St. Regis Bar(ザ・セントレジス・バー)』は、アフタヌーンティーやレディースディプラン(ハイヒールを履いていけば4時間飲み放題プランが楽しめる)等女性向けのプランが充実した、女子旅にぴったりのバーです。

人気カクテルはやはり、『ブラッディマリー』。セントレジス・ニューヨークのバー『King Cole Bar(キングコール・バー)』のバーテンダーが1934年に考案した、ウォッカとトマトジュースがベースのカクテルです。その真っ赤な見た目から、16世紀に300人ものプロテスタントを処刑したイングランド女王・メアリー1世の別名「血まみれのメアリー(Bloody Mary)」という名前がつけられたそうです。しかし当時はその野蛮な名前がバーの品格にそぐわないとの理由から、『レッドスナッパー』と改名されました。

そんなブラッディマリーをこちらでは東方のマリーという意味の『Maria Do Leste(マリア・ド・レステ)』という名前で提供しているとのこと。旅の記念にスパイシーさが際立つ、マカオ版ブラッディマリーを体験してみてはいかがでしょうか。

【The St. Regis Bar】

営業時間:12:00~1:00

WEB: https://www.sandscotaicentral.com/restaurants/lounge/the-st-regis-bar.html

 

5. Vida Rica Bar(ヴィダ・リカ・バー) @MANDARIN ORIENTAL MACAU

マカオ半島の端に建つMandarin Oriental Macau(マンダリン・オリエンタル・マカオ)にあるバー『Vida Rica Bar(ヴィダ・リカ・バー)』は通常の2倍の高さを誇る大きな窓から、昼間はダイナミックな景色を、夜はドラマティックなマカオのスカイラインを一望できる景色が魅力のバーです。 

店内にはそれぞれカクテル・シャンパン&タパス・コーヒーを提供する3つのバーが設置されており、カクテルバーではマカオからインスピレーションを得た独創的なカクテルを提供しています。またノンアルコールカクテル(Mocktails)も多く用意されているので、お酒を飲まない方も一緒に楽しめるのが嬉しいですね!

Happy Hourも毎日実施されており、気軽に足を運べる1軒です。

【Vida Rica Bar】

営業時間:

月~木 17:00~Midnight

金   17:00~1:00

土   15:00~1:00

日   15:00~Midnight

アフタヌーンティー 15:00~18:00(土日のみ)

Happy Hour 18:00~20:00(毎日実施)

WEB: http://www.mandarinoriental.co.jp/macau/fine-dining/vida-rica-bar/

 

以上、『しっとり楽しむ夜のマカオ おすすめバー5選』でした。コタイ半島の開発が進み、お洒落なバーも増えてきたマカオ。お気に入りの1軒を見つけてください!

 

 

RELATED

KEYWORD