2017.05.18 韓国・朝ごはんの定番『トースト』 2大人気店を徹底比較!

トーストと聞くと、トースターでこんがり焼いたパンにバターを塗ったシンプルな食パンを思い浮かべますが、韓国の『トースト』は一味も二味も違います!

鉄板でしっかりと両面を焼いた食パンに、千切りキャベツやトマト、卵、ベーコン等々様々な食材をはさみ、ちょこっと甘口なソースやジャムで味付けした韓国版『トースト』はビジネスマンや学生に大人気の朝食メニューです。朝の街にはこの『トースト』の屋台があちらこちらに出店しており、買い求める人で行列が出来ていることも。

でも「ホテルに朝食がついているし、屋台で買うのはハードルが高い...」という方にオススメなのが、店舗型のトースト専門店。屋台と異なり、ランチやディナーの時間帯にも営業しているので、好きな時間に食べれるのも魅力です。今回は数ある専門店の中でも、地元っ子の中で大人気の2大トースト専門店『HoBong Toast(ホボン・トースト)』と『Isaac(イサック)』を徹底比較しちゃいます!

 

HoBong Toast(ホボン・トースト)

ホボン・トーストは1994年高麗(コリョ)大学のすぐ近くに屋台を出店した後、2004年に明洞店をオープンしました。ベーカリーやケーキショップのシェフだった経験を活かしてお店を始めたイ・ホボン社長のこだわりは、『お客様第一』。フランチャイズ化してたくさんお店を出店するよりも、少ない店舗でこだわりの食材を使用し、1つづつ丁寧にトーストを作りたい、との考えのもと、今でも社長自ら店舗に立ち、調理を行っています。

入れ替わりが激しい明洞の街で10年以上お店を続けられているのは、このこだわりがあるからですね!

 

■出来たてを提供

毎回オーダーを受けてから作るので、パンはサクサク!野菜はシャキシャキ!のできたてを味わえます。すべて韓国国内からとりよせた新鮮な野菜をふんだんに使用し、特製フルーツジャムと甘辛ケチャップで味付けしたトーストは1個で満足のボリューム。半分に切って包装してくれるので、お友達とシェアをするのもオススメです!

 

 

■Menu

社長のオススメは

ホボントーストスペシャル 4,000ウォン(約400円)

トマト、オムレツ、ベーコン、チーズに特製フルーツジャムとケチャップで味付けしたお店一押しのトースト

ステーキトースト 5,500ウォン(約550円)

オリジナルソースでしっかり味をつけたジューシーな牛肉やレタス、トマト、チーズをはさんだピリ辛トースト

スウィートポテトトースト 3,500ウォン(約350円)

さつまいものペーストとチーズを間に挟み込んだオムレツ、ベーコン、チーズをはさんだ、甘じょっぱさがクセになるトースト

この他にも済州島等韓国各地から取り寄せた新鮮なフルーツを使用した生フルーツジュース(3,500~4,000ウォン 約350~400円)も販売しています。トーストと同様、フルーツジュースもオーダーを受けてから作ってくれるので、新鮮さが際立ちます!トーストと一緒にいかがですか?

HoBong Toast

営業時間: 7:30~19:30

休業日: 日曜

 

 

Isaac(イサック)

明洞の街中でも、常に行列ができていることで有名なトースト専門店『Isaac(イサック)』は韓国国内で1,000店以上を運営するトーストチェーン店です。1995年に創業すると、その手頃な価格とおいしさから瞬く間に人気を博し、2003年よりチェーン店の展開をはじめました。

Isaacの特徴はメニューの多さ。トーストだけで10種類以上(店舗によって異なります)も用意されているので、旅行中毎日いっても飽きません!またドリンクメニューも豊富な上、フレッシュなフルーツジュースが2,500ウォン(約250円)程で飲めるところも魅力の1つ。おやつ感覚で立ち寄るのにぴったりのお店です。

 

■バターの香りが食欲をそそる

注文してから作られるトーストは、バターをひいた熱々の鉄板で両面をカリッと焼いた食パンに特製のフルーツソースがぬられ、千切りキャベツや卵、ハム、チーズ、ベーコン等の食材がたっぷりとはさみこまれています。

こだわりの特製フルーツソースは砂糖を一切使わず、ブロッコリーやキウイ等の7種類の野菜やフルーツを使用しているのでとっても健康的!バターの風味・ほんのりとしたフルーツソースの甘さ・ベーコンやチーズのしょっぱさの3つが素晴らしい味のハーモニーを奏でており、1日中行列が出来ているのも納得です。

 

■Menu

人気メニューは

ハムスペシャル 2,400ウォン(約240円)

ベーコンベスト 2,800ウォン(約280円)

ステーキハムVIP 2,800ウォン(約280円)

プルコギMVP 2,800ウォン(約280円)

どのメニューも300円前後に設定されており、ボリュームもたっぷり。飲み物とあわせても500円位でおさまるところも嬉しいですね!ちなみにメニュー名の最後についているSpecial/Best・VIP・MVPは、具材のグレードや量を表しているそうで、Special/Best→VIP→MVPの順にランク付けされています。

 

Isaac

Isaac 明洞店

営業時間: 7:00~20:30

休業日: 日曜

 

以上、『韓国・朝ごはんの定番『トースト』 2大人気店を徹底比較!』でした。どちらのお店もそれぞれこだわりのジャムやソースが使われており、同じトーストといえども全く異なる美味しさでした。是非みなさんもフード激戦区の明洞で長年人気を集める2大専門店のトーストを食べ比べてみてください!

 

RELATED

KEYWORD