2017.03.28 【3分でわかるマカオのカジノ】知っておきたいマナー

マカオに行ったら1度は挑戦したいのが『カジノ』。しかし日本では馴染みが薄いため、「何を着ていけばいいのー!?」「チップはどこで交換するの?」等々、カジノ初心者の方はわからないことだらけだと思います。また国や地域によってもカジノのマナーは微妙に異なるので、今回はマカオの最低限知っておきたいカジノマナーをご紹介します!マカオのカジノに行く際のご参考にどうぞ。

 

マカオのカジノ 基本情報

①21歳未満は入場禁止!

カジノの入口で年齢確認をされることもあるので、必ずパスポートやIDを携帯しましょう。

②ドレスコードは特になし。

ヨーロッパのカジノと異なり、マカオのカジノはサンダルやTシャツ、半ズボン等のカジュアルな服装で入場が可能です。ただしサングラスや帽子の着用は禁止なので、入口ではずしましょう。また室内は冷房がよく効いているので、羽織り物を持っていくことをオススメします!

③カジノは24時間営業。

香港とマカオをつなぐフェリーも24時間運航のため、マカオのカジノはいつも多くのプレイヤーで活気に溢れています!カジノ施設内の飲食店も24時間営業のお店が多い為、お腹が減っても安心です。

④カジノフロアは禁煙。

国によって喫煙可能なカジノもありますが、マカオのカジノ、マスゲーミングフロア(平場)は全面禁煙です。所定の喫煙所で吸いましょう。

⑤携帯電話を使用する際は、テーブルから離れる。

代理BET行為(マカオでは禁止されています)を行っているとの嫌疑をかけられる可能性も。ゲーム参加中の携帯電話の使用は控えましょう。

 

禁止事項

絶対にしてはいけないのが以下の3つ!どこの国のカジノでも禁止されているので、覚えておきましょう。

①写真撮影をする。

②BETタイムが終了した後、チップにさわる。

③カジノのテーブルで現金をチップに交換する時に、現金を直接ディーラーに渡す。

③は知らないとやってしまいがちですが、必ず現金はテーブルに置き、ディーラーに「チェンジ!」と伝えましょう。

 

チップの交換

基本情報を頭にいれたところで、実際にカジノに行った際に必要なのがチップの交換

スロットマシーンやゲーミングマシンをプレイする場合には、HK$をそのまま利用できますが、テーブルで遊ぶ為にはチップが必要となります。チップの交換が可能なのは、以下2箇所です。

■キャッシャー(換金所)

ほとんどのカジノのキャッシャー(換金所)で日本円からチップに交換が可能となっています。また日本円からHK$への両替も出来るので、カジノ分以外もまとめて両替しておくと便利です。またマカオではクレジットカードのショッピング枠でチップを購入できる為(手数料が必要/カード会社によって利用できないこともある)、クレジットカードのポイントを貯めている方や手持ちの現金が少ない方にオススメです。

■テーブル

ディーラーにHK$を渡すと、テーブル上でチップに交換してくれます。ただしHK$に限りますので、日本円等外貨はあらかじめキャッシャーでの両替が必要となります。

以上の方法でチップに交換し、楽しく遊んだら、最後手元に残ったチップはキャッシャー(換金所)で現金に戻します。

 

ゲームテーブルの選び方

実際にどのテーブルで遊ぼうかな、とカジノの中をまわってみると、同じゲームのテーブルが複数並んでいることに気がつくでしょう。『盛り上がっているからこのテーブルにしよう!』という選び方も良いですが、ココで1つ注目して欲しいのが、各テーブル毎に設定されているミニマムBET額です。

ミニマムBET額とは、各テーブル毎に決まっている最低のBET金額のことで、その金額以上でないとBETが出来ないようになっているので要注意。高額なテーブルだとミニマムBETが1,000HK$(約14,180円)ということもあるので、初心者の方がテーブルを選ぶ際にはお財布と相談しつつ、身の丈にあったテーブルを選びましょう。またゲームによってはBETポジション毎にミニマムBET額が設定されていることもあるので、よく確認を。

 

お役立ち情報♪

マカオのカジノには知る人ぞ知る、お得な情報があります!せっかく遊びに行くなら、最大限色々なサービスを利用して満喫しましょう。

■メンバーズカードで割引に!

マカオのカジノに行ったら、まずはメンバーズカードを作りましょう。マカオのほとんどのカジノでメンバーシップシステムが用意されており、しかも登録料は無料。パスポートを提示して、書類に必要事項を記入し、顔写真を撮るだけで、すぐにメンバーズカードを発行してもらえます。メンバーズカード毎に(会員ランクによっても)サービス内容は多少異なりますが、基本的には以下のような特典が用意されているので、カジノ以外でも施設内のレストランの利用やショッピングを予定される方は持っていて損はしません!

・宿泊料金の割引。

・施設内飲食代金の割引。

・スパやショー等の施設利用料金の割引。

・ショッピング代金の割引。

・溜まったポイントをギフト商品と交換。 

などなど

ポイントはカジノの利用実績によって蓄積されていく為、なかなか短期滞在の旅行者がポイントを貯めるのは難しいですが(ポイントの有効期限が設定されているカジノも多いです)、奮発したお食事代がちょっとでも安くなるなら、作る価値は十分あるはず!

ちなみにスロットやゲーミングマシンにはメンバーズカードの差込口があるので、そちらにカードを挿してプレイするだけでポイントが加算されます。ゲームテーブルに関しては、ディーラーにカードを渡せばOK!

■フリードリンク

マカオの主だったカジノでは、カジノ内にいるウェイター・ウェイトレスにお願いすれば、フリーでドリンクを楽しめます!もちろんアルコールもOKです。基本的にチップは必要ありませんが、たくさんお願いした時や融通を利いてもらった時等は、感謝の気持ちを伝える為に渡すことも。

 

以上、『【3分でわかるマカオのカジノ】知っておきたいマナー』でした。カジノで実際に遊ばなくても、その熱気溢れる雰囲気を楽しむだけでも十分足を運ぶ価値はあります。メンバーズカード等を利用して、お得にマカオ旅行を満喫してください!

 

RELATED

KEYWORD