2017.02.16 【3分でわかるルーレット】初心者向け カジノの遊び方

 カジノの映画などでよく観るルーレット。「数が多すぎて予想が難しい」「ルールが複雑そう」等と思われがちですが、実はとっても簡単!誰でもすぐに参加できるゲームなので、ぜひ挑戦してみてください。

 

ルーレットとは?

0~36までの37個(00を含む38個の場合もあります。)の数字が記された回転する円盤にディーラーが球を投げ入れ、その球がどの数字に落ちるかを予想するゲームです。世界中の多くのカジノで遊ばれており、別名『カジノの女王』とも呼ばれています!

そのルーツは古く、ルーレットの原型となったのはルイ14世が好んでいたHoca(ホカ)というゲームで、それが様々な国に渡り少しずつ変化を遂げ、現在のルーレットとなりました。現在のルーレットゲームが初めてプレイされたのは、1655年パリのカジノでしたので、実は約400年の歴史をもつゲームなんです!

 

ルーレットの種類

前述のようにルーレットには2種類のルーレットがあります。数の少ないヨーロピアンルーレットの方が、ほんの少しだけ当たる確率が高いのが特徴です。

■ヨーロピアンルーレット

0~36までの37個の数字が記されたルーレット。

■アメリカンルーレット

0・00~36までの38個の数字が記されたルーレット。

 

How to Play

レイアウトイメージ(ヨーロピアンルーレット)

1. ディーラーが1回ベルを鳴らすのを合図にBETタイムがスタートします。

2. プレイヤーは予想の場所にTIPを置きます。

3. BETタイムの途中で、ディーラーがルーレットを回し、回転方向とは逆に球を投げ入れます。

4. ルーレットの回転中、ディーラーの「NO MORE BET」の合図でBETタイムが終了となります。

5. 球の落ちた数字をディーラーが宣言し、当たった場所にマーカーを置きます。

6. 予想が的中した場合には、配当をGET!

※ルーレットではルーレット専用のTIPを使用し、プレイヤーはそれぞれ色の異なるTIPを使用します。

 

How to Bet

ルーレットの賭け方は大きくわけると『アウトサイドBET』と『インサイドBET』の2種類にわけられます。

※今回はヨーロピアンルーレットを使用した際のBET方法をご紹介します。

アウトサイドBET

■赤or黒

数字の色が赤or黒かを予想する方法で、配当は2倍です。

■偶数(EVEN)or奇数(ODD)

偶数奇数かを予想する方法で、配当は2倍です。

■Low or High

Low(1~18)High(19~36)かを予想する方法で、配当は2倍です。

■Dozen(ダズン)

【1~12】【13~24】【25~36】のいずれかを予想する方法で、配当は3倍です。

■Column(コラム)

3分割した横一列の数字を予想する方法で、配当は3倍です。

インサイドBET

■Straight-Up(ストレートアップ)

1つの数字に絞って予想する方法で、0にもBETできます。配当はなんと36倍

■Split(スプリット)

隣合う2つの数字にBETする方法で、いずれか1つが的中すれば配当は18倍となります。

■Street(ストリート)

縦1列3つの数字にBETする方法で、いずれか1つが的中すれば12倍の配当をGETできます。

■Corner(コーナー)

隣り合う4つの数字にBETする方法で、いずれか1つが的中すれば9倍の配当です。

■Double Street(ダブルストリート)/Six Way(シックスウェイ)

隣合う縦2列6つの数字にBETする方法で、いずれか1つが的中すると配当は6倍です。

以上、『【3分でわかるルーレット】初心者向け カジノの遊び方』でした!

 

RELATED

KEYWORD