2017.01.30 【ホテル予約前に要チェック】マカオコタイ地区のIR(統合型リゾート)を徹底研究! 概略編

マカオ旅行を充実させる為にはホテル選びは大切!でもホテルが多すぎてどこを選んでいいかわからない~とお困りではないですか?

そんな皆さんにタビカジがオススメするのが、現在コタイ半島側に続々とオープンしているIR(統合型リゾート)です!

宿泊施設やカジノだけでなく、お子様から大人まで楽しめるエンタテイメントがたっぷり詰まった施設が併設されているので、マカオ旅行をより楽しめること間違いなし!また各ホテル間やマカオ半島側へ繋がる無料シャトルバスも頻繁に往復しているので、交通の便も◎ 朝から晩まで眠らない街コタイは、一日中マカオを満喫したい方にはぴったりなんです。

今回はコタイ半島側に位置するIR(統合型リゾート)の概略編として簡単にご紹介するので、是非ホテル選びの参考にご覧ください。

 

IRってナニ?

統合型リゾート=Integrated Resort(略称IR)

地方自治体の申請に基づきカジノの併設を認める区域を指定されて設置される国際会議場、展示施設などのMICE施設(Meeting/Incentive tour/Convention/Exhibition)、ホテル、商業施設(ショッピングモール)、レストラン、劇場や映画館、アミューズメントパーク、スポーツ施設、温浴施設等と一体になった複合集客施設のこと。

シンガポールのマリーナベイサンズやラスベガスのストリップ地区に立ち並ぶ巨大なホテル郡が有名です。特にラスベガスの各IR施設ではシルクドゥソレイユの『KA(カー)』や『O(オー)』、『Zumanity(ズーマニティ)』、マイケルジャクソンをテーマにした『Michael Jackson ONE』等数多くのショーが公演されており、ラスベガスのショービジネスを支えています。

 

コタイ地区のIR

現在コタイ地区にオープンしているIR施設は以下7施設。その他2017年夏以降にはMGM China Holdings Limited.が運営するMGM Cotaiがオープン予定です。

Venetian Macao (ベネチアン マカオ)

Sands Cotai Central (サンズ コタイ セントラル)

Galaxy Macau (ギャラクシー マカオ)

City of Dreams (シティ オブ ドリームス)

Studio City, Macau (スタジオシティ マカオ)

Parisian (パリジャン)

Wynn Palace (ウィン パレス)

 

目的別オススメIR

コスパ重視で家族連れorビジネス向け

■Sands Cotai Central

■Galaxy

複数のホテルが集結しており、ホテルによってはかなりリーズナブルに宿泊可能。またお子様向けのエンターテイメント施設も豊富なため、子供から大人まで楽しめる!

ちょっとリッチな家族旅行向け

■Studio City

■Venetian, Macao

■City of Dreams

マカオ半島側に比べるとちょい高な値段設定ですが、その分プライスレスな経験ばかり。パパもママもお子様も日常からかけ離れ、大満足のマカオライフを過ごせるでしょう。

ロマンチックなカップル、女子旅向け

■Parisian

女子が好きなものが詰まっている!ロマンチックで甘い気分を味わいたいならココ!

最上級のリゾートライフ向け

■Wynn Palace

どこをとっても豪華でリッチ。広々とした客室は日々の喧騒を忘れ心からリラックスできるので、ホテルライフの充実を求める方におすすめ!

 

以上、『コタイ地区のIR(統合型リゾート)徹底研究 概略編』でした!

 

現在続々と新たな宿泊施設が建設されたマカオでは、営業中のホテル数が107軒、供給客室数は3.62万室あります。(2016年11月時点)その為、各ホテル宿泊代の値下げを含む、積極的なプロモーション活動を行っていて、今回ご紹介したリゾートの各ホテルも以前よりかなりお手頃なお値段に値下げされています!

ぜひぜひお得なプランを探して、コタイならではのリッチなステイを楽しんでください♪

 

 

RELATED

KEYWORD