2017.02.03 便利な地元スーパーマーケットに潜入! 來來超級市場編

手頃なお値段でお酒や食材を購入できたり、珍しいフルーツが売っていたりと、ローカル感たっぷりのスーパーマーケットってなんだか楽しいですよね!お酒のおつまみを買いにいくもよし、お土産を買いにいくもよし、何かと便利なスーパーマーケットですが、もちろんマカオのホテルの近くにもたくさんあります。

今回は観光の中心となるリスボアホテルから徒歩数分で行ける『来来(來來)超級市場(ライライ Royal Supermarket)』への潜入レポートをお届けします。

 

來來超級市場 (Royal Supermarket)とは?

リスボアから徒歩で約5分に位置する『來來超級市場』。こちらはマカオ最大手のスーパーマーケットチェーンでマカオ内だけで30店舗もあるとのこと! (2015年度時点)品揃えの良さで地元でも大人気なんです。

 

お土産も購入できる!

  

品揃えの良さが売りとあり、入ってすぐにワインやタバコ、高級チョコレートなどの嗜好品がレジ横に陳列されています。お土産に喜ばれそうなお酒やチョコレートも販売されているのが、嬉しいですね。その横を通り抜けると、野菜やフルーツ、そしてお惣菜コーナーがあります。お惣菜はお寿司が中心なので、日本食が恋しくなった方にもおすすめです。

 

万国共通!主婦の見方!

  

更に奥に進むと冷凍食品、チルド食品やお菓子コーナー、そして缶詰や調味料、中国茶のコーナーと続きます。食材の陳列方法やポップは日本のスーパーと変わらず、購買意欲がかきたてられます!

冷凍食品コーナーをチェックしてみると、小籠包や水餃子などの中華が中心で、中華料理には欠かせない蒸しパン『花巻』まで冷凍で売っています。日本では見ない珍しい冷凍食品がたくさん販売されているので、見ているだけでも面白い!

ちなみにお菓子コーナーにはマカオのお土産の定番、杏仁餅や花生脆糖等の伝統菓子も販売されており、ホテル内の店舗や専門店よりもお安く購入できるので、バラマキ用のお土産にぴったりです。その他香港やマカオのお菓子を中心に、輸入菓子(アメリカのポテトチップスやビスコ、ジャガビー等)もたくさん取り揃えられています。

 

種類豊富な中国茶

中国・香港のすぐお隣ということもあり、こちらのスーパーでも様々な種類の中国茶が販売されています。

その中でもマカオらしいのが『スティックタイプの香港式鴛鴦茶(エンオウチャ=コーヒーと紅茶を混ぜ合わせたもの)』。マカオのカフェや飲茶屋さんでよく見かける鴛鴦茶が、手軽に自宅で楽しめるスティックタイプで販売されているのは嬉しいですね。

中国茶に関してもティーパックタイプのものも販売されており、淹れやすくおみやげにもぴったり。美容や健康に良いと言われる中国茶なので、喜ばれること間違いなしです!様々な種類の中国茶が販売されていますが、写真のシリーズはジャスミン・菊花・ローズ・ロータス(睡蓮)・タンジェリンの5種類のテイストです。

 

ポルトガル料理の人気食材

  

マカオといえばかつてポルトガルの統治下だったこともあり、ポルトガル料理で使用される食材も多く販売されています。その中でも人気が高いのがタラの缶詰とイワシのオイルサーディン!オリーブオイル漬けだけに限らず、辛口トマトソースやベジタブルオイル、スパイシーオイルに漬けられたものなど色々なオイルサーディンが楽しめるので、お酒のおつまみにもぴったりです。

 

ホームセンター並みの品揃え

  

1階よりも更に広い2階フロアには食器をはじめ、日用品や生活雑貨、家電まで取り揃えられています。さすが來來超級市場。もはやスーパーを通り越し、ホームセンターです!日本の100均一的な売り場もあるので、日本から忘れ物があっても安心です。

來來超級市場で手に入らないものはないと言っても過言ではないほどの品揃え。しかも24時間営業なので、都合の良い時間に行けるのがとっても便利です!「あ!これ欲しい!」と思ったら、是非來來超級市場にお立ち寄りを。

 

以上、『便利な地元スーパーマーケットに潜入! 來來超級市場編』でした。

 

RELATED

KEYWORD