2017.01.30 バスで行こう!コロアン・ヴィレッジ行き方ガイド

マカオの南端にあり、ゆったりとした空気が流れる海沿いの街コロアン・ヴィレッジは観光名所として大人気。エッグタルトの老舗『LORD STOW‘S BAKERY』のカフェや、おいしいシーフードレストラン、地元で大人気の飲茶屋さん等などグルメにあふれています。

ホテルからタクシーで行くのもいいけれど、帰りのタクシーがなかなかつかまらないことも、この小さな街ならでは。

それならいっそ地元の人に混じってバスで行ってみるのはいかがですか?乗り方さえ覚えてしまえば簡単。

マカオの人々の活気がもらえて、もっとマカオが好きになるはず。

 

マカオのバス事情

電車が走っていないマカオではバスは市民の大切なインフラです。

1919年初頭より現在のバスの元となる『Ji You Che』(Free/freedom vehicles)の運行が始まったそうです。(大きなトラックに木材のシートと雨よけのカバーがついた簡易的な乗り物。)

現在マカオ半島、タイパ、コタイ、コロアン間は約80路線のバスで結ばれており、新福利(TRANSMAC)社、新時代(NEW ERA)社、澳巴(TCM)社の3社により運行されています。

    

 

運賃一覧

 

《澳門特別行政区政府 交通事務局サイト》

http://www.dsat.gov.mo/bus/site/subpage.aspx?a_id=1449198873#

 

運賃の払い方

運賃は現金マカオパス(ICプリペイドカード)による支払いが可能で、マカオパスは3社共通で利用できます。

慣れないと運賃計算は難しいので、あらかじめマカオパスの購入がオススメ!

マカオパスはOK便利店(マカオのサークルK)やセブンイレブン等のコンビニ、泰豐超級市場等のスーパーマーケット、マカオパス販売所等で購入可能で、初回購入時はカード代MOP30+チャージ代MOP100でMOP130が必要となります。

※こちらのリンクより、最寄の販売所が確認できます。

《マカオパス公式サイト》

https://www.macaupass.com/category/53/

 

バスの乗り方・降り方

乗る時には手を上げて乗る意思をアピール!前から乗り込んだら機械にパスをタッチします。

現金の場合も先払い制です。お釣りは出ないので、ぴったりの金額を機械に投入します。(運賃箱に中国語、英語、ポルトガル語の運賃表がありますが、マカオのバスは揺れが激しく、車内で運賃を用意するのは至難の技。事前に用意しておく方がよいでしょう。)

下りる際は降車ボタンか、天井や窓枠の黒いベルトでお知らせし、後ろより降車します。電光掲示板に漢字とポルトガル語で次の停留場が表示されるので、見逃さないようにチェック!

    

 

コロアン・ヴィレッジへの行き方・帰り方

行き方

マカオ半島及びタイパ地区よりコロアン・ヴィレッジに向かう際は、コロアン方面行きのバス停より

ルート15ルート21Aルート25ルート26A

いずれかの番号のバスに乗り、『Vila de coloane-1』で降りるだけ!

 

帰り方

マカオ半島及びタイパ地区に帰る場合にはバス停『Vila de coloane-2』より目的地の最寄のバス停に停車するバスに乗ります。

降車するバス停は、行きで乗ったバス停の反対側となるので、乗車前に反対側のバス停名を確認しておくと安心です。

ちなみに『Vila de coloane-2』には 1521A25ルート2626Aルート50ルートN3 7つのルートを通るバスが走っています。

※左隣のバスマークが『Vila de coloane-2』停留所。

 

『Vila de coloane-2』バス停留所   

 『Vila de coloane-2』バス停留所。停留所にもルート表が貼ってあるので、安心。

 

コタイ地区周辺バス乗り場

 ■コタイ⇒コロアン・ヴィレッジ

City of Dreams前の『EST. DO ITSMO/C.O.D.』 、又はSands Cotai Centralのシェラトン側出口寄りにある『EST. DO ITSMO/SANDS COTAI CENTRAL』より乗車。

Vila de coloane-1にて降車。

 

■コロアン・ヴィレッジ⇒コタイ

『Vila de coloane-2』より、ルート15・21A・25・26・26A・N3のいずれかのバスに乗車。

EST. DO ISTMO/PARISIAN』又は『EST. DO ISTMO/STUDIO CITY』にて降車。  

 

以上、コロアン・ヴィレッジ行き方ガイドでした!

乗り方がわかればとっても便利なマカオのバス。みなさんもバスを乗りこなして、コロアン観光を楽しんでください。                                               

 

RELATED

KEYWORD